前線停滞で中部や南部などに大雨特報 水不足解消には「やや貢献」/台湾

2021/05/30 13:26

中央気象局によると、30日は前線が停滞し、大気の状態は非常に不安定となる。西部や北東部では降水確率が高く、中部や南部など9県市には大雨特報が出された。経済部(経済省)水利署の王芸峰副署長は、今回の雨が水不足解消にやや貢献したと話した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。