アプリで読む
ダウンロード

骨董市で出会った戦時中のはがき 台湾の中学生、日本の送り主見つける

2019/10/06 19:27

「大変暑いが諸君元気か」――日本語のこんな書き出しから始まっている一枚のはがき。中部・台中市の中学3年生、梁睿シンさんが今年初めに、隣町の骨董市で見つけたものだ。歴史が大好きで日本語を学んでおり、はがきの送り主を探し出せればと願った梁さん。大きな期待はしていなかったが、6月になって差出人の妻から手紙が届いた。「とても信じられなかった」と梁さんは感激を示す。(シン=ごんべんに甚)


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107