台湾に対する人道支援求める意見書 鎌倉市議会が外務省に提出

2016/03/09 17:43

先月6日に起きた台湾南部地震を受け、鎌倉市議会は9日、日本政府に対し、台湾への人道支援などを求める意見書を外務省に提出した。意見書では日台の友好関係や東日本大震災に対する台湾からの援助に触れ、「速やかな災害救助及び復旧・復興のため、また日台友好のさらなる発展強化のために、全力を挙げることを強く求める」としている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。