アプリで読む
ダウンロード

蔡総統、子どもの権利は「全員で取り組むもの」 アジア民主人権賞授賞式で

2023/12/07 18:32
第18回アジア民主人権賞の受賞者、フィリピンのアベルバ氏(右)にトロフィーを手渡す蔡英文総統
第18回アジア民主人権賞の受賞者、フィリピンのアベルバ氏(右)にトロフィーを手渡す蔡英文総統

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は7日、台北市で開かれた「第18回アジア民主人権賞」の授賞式に出席し、あいさつで受賞者の過去の発言を引用し「子どもの権利は全員で取り組むものだ」と子どもの権利保障を強化し続ける方針を示した。

同賞は外交部(外務省)主導で設立された非営利組織、台湾民主基金会が2006年から授与している。今年は子どもの権利向上などに尽力してきたフィリピンのアミハン・アベルバ氏が受賞した。

蔡氏はアベルバ氏の功績に言及した上で、台湾は直近10年で子どもの権利の国際的標準を法律に組み込むことに取り組んできたとした。また台湾で国連の「子どもの権利条約」に関連する権利保障の規定に法的効力を持たせるための法整備を14年に行ったことを紹介した。

さらに、台湾は得難い自由や民主主義、人権を守るための警戒を続け、それにより国内や世界の子どもの権利をさらに強化していくと述べた。

(温貴香/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.209