福島食品巡り与野党激しく応酬 国民党議員が議事妨害/台湾

2022/03/16 16:07

立法院(国会)で16日、福島など5県産食品の輸入解禁を決めた行政命令の審査で与野党が激しい応酬を交わした。5県産食品の輸入解禁に反対の姿勢を示す最大野党・国民党の立法委員(国会議員)は審査が始まる前、演壇を占拠。陳時中(ちんじちゅう)衛生福利部長(保健相)を取り囲み、議事を妨害した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。