日本、台湾に3度目のワクチン提供 約100万回分、15日に到着へ

2021/07/13 12:05
日本、台湾に3度目のワクチン提供 約100万回分、15日に到着へ=資料写真
日本、台湾に3度目のワクチン提供 約100万回分、15日に到着へ=資料写真

(台北中央社)日本の茂木敏充外相は13日の定例記者会見で、台湾に新型コロナウイルスワクチン約100万回分を追加提供すると発表した。英アストラゼネカ製で、3回目の提供となる。15日に到着する予定。外交部(外務省)は報道資料を出し、「台湾政府と人民を代表し改めて心からの謝意を表する」とした。

日本は6月4日に約124万回分、今月8日に約113万回分を台湾に無償提供していた。新たに提供される分と合わせると、約337万回分に達することになる。

外交部は報道資料で、日本も感染拡大が続く中、台湾への3度目のワクチン提供を発表し、具体的な行動で台湾を支援してくれたと言及。日本の温かい友情と鍵となる助けは台湾内から大きな反響があったことにも触れ、台湾と日本の協力の下、感染症を必ず克服できるはずだとした。

(楊明珠/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。