蔡総統、「一国二制度受け入れない」 世界との連携強化へ=2期目就任

2020/05/20 12:01

蔡英文政権の2期目が20日、始動した。蔡総統は就任式の演説で、「北京当局の『一国二制度』による台湾の矮小化、台湾海峡の現状の破壊を受け入れない」と表明。続けて「これはわれわれの揺るぎない原則だ」と強調した。また、民主主義国家として国際機関への参加に向け積極的に働き掛けていくとし、米国や日本、欧州など「価値を共有する国」とのパートナー関係を深化させる方針を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。