香港政府は「若者を血祭りに上げるべきでない」=台湾・蔡総統

2019/11/14 11:39

香港の警察当局が大学のキャンパスに突入し、多数の学生を逮捕したのを受け、蔡英文総統は13日、自身のフェイスブックに「北京当局の体裁を取り繕うために香港の若者を血祭りに上げるべきではない」と投稿し、香港政府の暴力に異を唱えた。その上で、混乱が続く香港に目を向けてほしいと国際社会に呼び掛けた。蘇貞昌行政院長(首相)や与党・民進党の林飛帆副秘書長(副幹事長)も同日、香港政府を非難するコメントを相次いで発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。