アプリで読む
ダウンロード

まん丸い海辺の石、1つでも拾ったら最大で2000万円超の過料 自然景観保護で

2023/05/26 13:06

東部・台東県にある南田村の海岸には大小さまざまな楕円形の石が集積している。波にもまれて角が削られまん丸とした形が石愛好家に好まれているとのことだが、許可なしで拾った場合100万~500万台湾元(約450万~2275万円)の過料が科される。

「南田石」と呼ばれるこれらの石。台風が襲来するたびに海の中から打ち上げられ、それを拾おうとよそから多くの人たちがやってくる。地元の天然資源と自然景観を守るため、同県は2004年から無断での石の持ち帰りを禁止。2015年に過料を科すことに決めた。

南田石を勝手に拾わないよう、同県は海辺に「石は恒久的なものだが、1つでも拾えば破産する恐れがある」との看板を設置し注意を促している。

(盧太城/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.45