台湾・屏東で海岸の清掃活動 1.3トンのごみ回収

2022/09/20 17:24

南部・屏東県政府と墾丁国家公園管理処は17日、ワールドクリーンアップデーに合わせて海岸の清掃活動を行った。ボランティアら約900人が集めたごみは1.3トンに達した。

県政府によると、枋寮漁港では約680キロのごみが回収され、昨年の502キロを上回ったという。

墾丁国家公園管理処は県内10カ所で清掃活動を実施。約638キロのごみを集めた。ペットボトルや瓶のふた、漁具などが多かった他、ガラス瓶や食品の容器なども多数を占めたとしている。

(写真:屏東県政府提供/李卉婷/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。