旧暦の七夕を祝うイベント 480秒間の花火ショーが夜空彩る

2022/08/02 18:15

台北市大稲埕エリアで先月30日、8月4日に迫った旧暦の七夕を祝う恒例イベントが開催され、480秒間の花火ショーが夜空を彩った。

この日は午後から多くの市民が会場周辺に集まり、食べ物やビール、雑貨などを売る屋台には行列ができる盛況となった。

今年は天候に恵まれ、風も弱かったことから、打ち上げられた花火の形が崩れることはなく、市民からは大きな歓声が上がった。

(陳怡璇/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。