台湾セブン-イレブンでシステム障害 複数の店舗で電子マネー使えず

2022/05/14 17:51

台湾セブン-イレブン(統一超商)の複数店舗で14日午後10時40分ごろからシステム障害により商品のバーコードが読み取れなくなり、電子マネーでの決済ができなくなるトラブルが起きた。同社によると、15日朝までに復旧したという。

トラブルは全国の店舗で起きたとみられる。中部・台中市内の店舗では、店員が電卓を使って金額を計算。金額表示がない商品がたくさんあるとし「陳列棚まで走って確認しなきゃいけない」と対応に追われた。

別の台中市内の店舗では、現金を持ち合わせていなかった来店客が、購入をあきらめて退店する姿も見られた。

(蕭博陽/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。