東部・花蓮にツクシガモがやってきた 「最も美しいカモ」

2022/01/11 13:10
写真=読者林淑絹さん提供
写真=読者林淑絹さん提供

東部・花蓮県の寿豊郷にツクシガモという珍しい渡り鳥が渡来した。ディズニーアニメのキャラクター、ドナルドダッグのように上向きにカーブしたくちばしを持つことや羽につやがあること、きれいな外見をしていることなどで台湾では「最も美しいカモ」と呼ばれている。

「最も美しいカモ」の優雅な姿をカメラに収めようと、ここ数日、寿豊郷の池や沼地周辺には愛鳥家が詰めかけ、望遠レンズ付きカメラを構えてじっとツクシガモの出現を待つ姿が目立っている。

同県野鳥学会総幹事の何瑞暘さんによれば、ツクシガモは近年、北東部の宜蘭でよく見られるが、花蓮では2、3年に一度しか姿を見せない。毎年この時期に飛来し、2月~3月になると再び北上するという。

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。