台湾も秋深まる 阿里山で紅葉シーズン

2021/11/18 18:19
写真:黄源明さん提供
写真:黄源明さん提供

南国台湾でも秋が深まってきている。阿里山ではカエデが色づき始め、林務局嘉義林区管理処では20日から、紅葉に関連したイベントを開催する予定。阿里山国家風景区のガイド、黄源明さんは、現在はちょうど緑から黄色、オレンジに色が変わってきており、あと2~3週間で真っ赤に染まるだろうと話した。また阿里山の紅葉の情報はフェイスブックファンページ「漫步在雲端的阿里山」(https://www.facebook.com/alishan.fans)でも確認できるとしている。

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。