歌手のミウ・チュウさん死去 40歳 台湾ドラマの挿入歌など歌う

2022/07/05 12:34
歌手のミウ・チュウ(朱俐静)さん=2017年8月撮影
歌手のミウ・チュウ(朱俐静)さん=2017年8月撮影

(台北中央社)歌手のミウ・チュウ(朱俐静)さんが3日、病気のため死去した。40歳だった。遺族が4日、明らかにした。チュウさんは2年前から乳がんと闘っていた。

チュウさんは2009年、オーディション番組「スーパーアイドル(超級偶像)3」で優勝。歌手デビューを果たした。代表曲には「存在的力量」や台湾ドラマ「Love Around ~恋するロミオとジュリエット~」の挿入歌「一千万次的涙水」、人気歌手のビー(畢書盡)とデュエットした「我会在你身辺」などがある。

2021年初頭、3枚目のアルバム「来日方長」の記者会見を開いた際、2020年に乳がんと診断されたことを告白。21年10月に乳がんの啓発イベントに出席した際には、毎月定期的に通院し、漢方薬の服用と分子標的治療を継続していることを明らかにしていた。

(葉冠吟/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。