世界ランク1位の楊勇緯が金 柔道GSアブダビ大会/台湾

2021/11/27 13:13
世界ランク1位の楊勇緯が金 柔道GSアブダビ大会=写真はtwitter.com/Judoから
世界ランク1位の楊勇緯が金 柔道GSアブダビ大会=写真はtwitter.com/Judoから

(台北中央社)柔道のグランドスラム(GS)アブダビ大会は26日、男子60キロ級が行われ、世界ランキング1位の楊勇緯は決勝で、同19位のラマザン・アブドゥラエフ(ロシア)に優勢勝ちし、金メダルを手にした。残り16秒で技ありを奪った。柔道GSで金メダルを獲得したのは初めて。

男子60キロ級には15人が出場。4グループに分かれてトーナメント方式で行われた。

初戦はアラブ首長国連邦の選手と対戦、相手に3度の指導が与えられ快勝。続く準々決勝でもウクライナの選手に一本勝ちした。準決勝では英国の選手に残り44秒で寝技を決め、決勝へと駒を進めていた。

(龍柏安/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。