米投手の台湾ラミゴ入り、リーグ側が認めず 過去に姪へ性的虐待

2018/08/11 16:48

台湾プロ野球、ラミゴ・モンキーズが、姪(めい)への性的虐待の前歴を持つ米国人投手、ルーク・ハイムリック(22)と契約を交わし、波紋を呼んでいるのを受け、プロ野球リーグ「中華職業棒球大連盟」(CPBL)は10日、「プロ野球のイメージを損なう」として、同球団の登録申請を認めないことを決めた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。