アプリで読む
ダウンロード

福山雅治、授賞式で「震災支援での台湾人の温かさ、日本人は忘れない」

2013/07/07 18:54

福山雅治は6日夜、「金曲奨」の授賞式にゲストとして招かれ、ミュージックビデオ賞と編曲家賞のプレゼンターを務めた。司会者マチルダ・タオ(陶晶瑩)の紹介を受けてシンディー・ワン(王心凌)とともにステージに立つと、まず会場に向かって「大家好、我是福山雅治。很高興來台灣」(皆さんご機嫌よう。台湾に来られてうれしいです)としっかりした発音で挨拶。その後の授賞者発表でもシンディーをうまくアシストした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.110