アプリで読む
ダウンロード

山田涼介、ファンとオンラインで交流 「サイレントラブ」台湾プレミア

2024/05/12 17:49
11日、台北市内で行われた日本映画「サイレントラブ」の台湾プレミアイベントの参加者たち=大福音楽HAPPY MUSIC、大鴻芸術BIG ART提供
11日、台北市内で行われた日本映画「サイレントラブ」の台湾プレミアイベントの参加者たち=大福音楽HAPPY MUSIC、大鴻芸術BIG ART提供

(台北中央社)映画「サイレントラブ」の台湾プレミアイベントが11日、台北市内で開かれ、主演の山田涼介がオンラインで台湾のファンらと交流した。9日に31歳の誕生日を迎えた山田は、誕生日を祝うプレートを持つファンに驚きや喜びを見せた。

山田は所属する男性アイドルグループ、Hey! Say! JUMPの公演で2019年に台湾を訪れた。当時を振り返り、空き時間で北部・新北市の観光地、九份を訪れたものの、夜市には行ったことがないので機会があれば体験してみたいと話した。

映画では「声を捨てた青年」を演じる山田。五感のうち一つを奪われるならどれを選ぶかという質問には「味覚」を諦めると回答した。視覚と聴覚は人とコミュニケーションを取る時に欠かせない上に、仕事をする上でも失えない重要な感覚だが、味覚なら自分が困るだけで済むからだと語った。

台湾での公開は6月21日。

(王心於/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104