アプリで読む
ダウンロード

台湾、日本に敗れ2連覇逃す 野球アジア選手権

2023/12/10 20:58
五回、二盗に失敗した邱智呈
五回、二盗に失敗した邱智呈

(台北中央社)野球のアジア選手権は10日夜、台北市の台北ドームで決勝が行われ、台湾が日本に0-1で完封負けし大会2連覇を逃した。

8日のスーパーラウンド初戦でも日本に0-1で敗れている台湾。この日は三回、味方の悪送球もあり決勝点を許してしまった。

先発した徐若熙(台湾プロ野球・味全)が5回1失点(自責点0)、8奪三振と好投するも黒星を喫した。打線は相手より2本多い7安打を放ったがつながらず無得点に終わった。

同日午後に行われた3位決定戦では、韓国がフィリピンに7-0で勝利した。

(謝静雯/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
試合後、握手を交わす両チームの選手ら
試合後、握手を交わす両チームの選手ら
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.219