エドワード・ヤン監督の「恋愛時代」、ベネチア映画祭クラシック部門に選出/台湾

2022/07/22 13:43
台湾映画「エドワード・ヤンの恋愛時代」の撮影スタッフや出演者と話すヤン監督(サングラスの男性)=国家映画・視聴文化センター提供
台湾映画「エドワード・ヤンの恋愛時代」の撮影スタッフや出演者と話すヤン監督(サングラスの男性)=国家映画・視聴文化センター提供

(台北中央社)エドワード・ヤン(楊徳昌)監督の台湾映画「エドワード・ヤンの恋愛時代」(独立時代)の4Kデジタル修復版が来月末に開幕する「第79回ベネチア国際映画祭」のクラシック部門「ベニスクラシック」に選出された。同映画祭が19日、発表した。同映画祭で世界初上映される。

同作は1994年に台湾で公開された。デジタル修復は、映像資産の保存や研究、公共化を担う「国家映画・視聴文化センター」(国家電影及視聴文化中心)が行った。同センターの王君琦執行長(CEO)は同作品について「当時あまり評価されなかったのは、時代の先端を行き過ぎていたから。デジタル修復版を通じて改めて世に出ることで、私たちはヤンの歩みに追い付くことができる」とコメントした。

ベニスクラシックは、過去1年に世界各地で修復された作品の中から優れた作品を選んで上映する部門。2012年に創設された。

同映画祭は8月31日から9月10日まで開かれる。

(王心妤/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。