アプリで読む
ダウンロード

人気Vチューバーの立体型交通系ICカード発売へ 使用時に音声流れる仕掛け/台湾

2024/05/08 11:40
兎田ぺこらをデザインした立体型カード(iPASS提供)
兎田ぺこらをデザインした立体型カード(iPASS提供)

(高雄中央社)交通系ICカード「iPASS」(一卡通)の発行会社は7日、日本のバーチャルユーチューバー(Vチューバー)、兎田ぺこらをデザインした立体型カードを初めて発売すると発表した。使用時には音声が流れる仕掛けが施されている。

一卡通の発行会社によれば、兎田ぺこらは今年デビュー5周年。ユーチューブチャンネルのフォロワー数は250万人を突破した。口癖の「ぺこ」は台湾のネット流行語になったこともあるという。昨年にもカードタイプとキーホルダータイプのカードセットが発表されている。

価格は1299台湾元(約6200円)。オンラインショップの「Be come true」で15日午前11時から予約を受け付ける。2025年3月以降順次発送される予定。

(蔡孟妤/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104