苗栗の製茶職人、日英で開催の国際大会で最高賞に輝く 台湾茶の知名度向上を後押し

2022/02/03 14:37

中部・苗栗県の製茶職人、張家斉さんが手掛けた銘茶がこのほど日本や英国などで開かれた関連の国際コンテストでそれぞれ最高金賞を受賞し、世界における台湾茶の知名度向上に貢献した。張さんは「製茶の仕事は大変だ」と言いつつ、「より多くの仲間たちと台湾茶の看板を磨きたい」と意欲を見せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。