米艦が台湾海峡通過「インド太平洋への関与」 国防部「異常なし」

2022/05/11 13:41
米ミサイル巡洋艦「ポートロイヤル」=米海軍第7艦隊のウェブサイトから
米ミサイル巡洋艦「ポートロイヤル」=米海軍第7艦隊のウェブサイトから

(台北中央社)米海軍第7艦隊は10日、ミサイル巡洋艦「ポートロイヤル」が同日、台湾海峡を通過したと発表した。自由で開かれたインド太平洋への米国の関与を示すものだとの立場を示した。

国防部(国防省)も11日、米艦艇の台湾海峡通過を明らかにした。その上で、国軍は台湾周辺の海域、空域の動向を把握しており、異常はないとした。

中国軍は6~8日、台湾周辺で軍事演習を行っていた。

▽中国軍機3機飛来 攻撃ヘリ1機、台湾海峡「中間線」越える

空軍司令部によれば、中国軍機延べ3機が10日、台湾の南西の防空識別圏(ADIZ)に進入した。対潜ヘリ「Ka28」2機と攻撃ヘリ「WZ10」1機で、WZ10は台湾海峡の中間線を越えた。

(游凱翔、黄雅詩、王揚宇/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
中国軍の攻撃ヘリ「WZ10」=資料写真、国防部提供
中国軍の攻撃ヘリ「WZ10」=資料写真、国防部提供
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。