北京五輪組織委「台湾は中国の一部」発言 外交部が厳重抗議

2022/02/19 18:35
北京冬季五輪大会組織委の厳報道官=中新社提供
北京冬季五輪大会組織委の厳報道官=中新社提供

(台北中央社)外交部(外務省)は18日、北京冬季五輪大会組織委員会の厳家蓉報道官が17日の定例記者会見で「台湾は中国の不可分の一部だ」と発言したことについて「わが国の主権を損なう事実に背いた言論だ」と強く反発し厳正な抗議を表明した。

外交部は、中国のやり方は五輪の場での政治的なプロパガンダを禁ずる五輪憲章に著しく違反していると指摘。また中華人民共和国政府は一日たりとも台湾を統治したことはないとし、この客観的事実は中国政府の歪曲した台湾に対する主張によっても変わることはないと強調した。

同組織委の政治的な発言を巡っては、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は18日、組織委との話し合いの場を持ったと明かし、政治的中立を保つとの立場を確認したと述べた。

(黄雅詩/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。