アプリで読む
ダウンロード

台湾ランタンフェス安平会場、旧正月の来場者40万人超 開幕以来最多

2024/02/11 15:53
台南開催の台湾ランタンフェスティバル安平会場には10日、40万人超が来場した(台南市政府提供)
台南開催の台湾ランタンフェスティバル安平会場には10日、40万人超が来場した(台南市政府提供)

(台南中央社)旧正月(春節)の10日、南部・台南市で開かれている台湾ランタンフェスティバル(台湾灯会)の安平会場(安平区)には40万人超が来場し、3日の開幕以来最多を記録した。台南市政府が11日、明らかにした。

この日の夜はドローン(小型無人機)500台と花火、光を融合させたショーも行われた。ショーは「憶台南」(台南を回顧)をコンセプトに、歴史、文化、多様な生活をそれぞれテーマにした3部作となっている。日替わりで1部ずつ上演し、10日は第2部の「府城詩画」(文化)が初めてお披露目された。

市によれば、同会場の来場者数は11、12日にピークを迎える見込み。

今年の同フェスは、安平会場と、台湾高速鉄道(高鉄)台南駅(帰仁区)の近くに設置される高鉄会場の2会場で開催される。メインエリアが置かれる高鉄会場は元宵節(旧暦1月15日)の24日に開幕する。両会場とも3月10日まで。

(楊思瑞/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.98