淡海LRT開業3周年 「流れ星新幹線」を台湾で再現へ 15日から2夜連続

2022/01/14 18:37
淡海LRT開業3周年 「流れ星新幹線」を台湾で再現へ 15日から2夜連続=写真はMetro New Taipei(新北MRT)提供
淡海LRT開業3周年 「流れ星新幹線」を台湾で再現へ 15日から2夜連続=写真はMetro New Taipei(新北MRT)提供

(台北中央社)新北メトロ(MRT)は、北部・新北市淡水区で運行する淡海ライトレール(LRT)の開業3周年を記念し、15日と16日の2日間、JR九州とコラボレーションした特別列車を運行する。LRTの車内から光や音の演出を行うもので、当日の様子はフェイスブックやユーチューブなどで生配信される予定だ。

淡海LRTは2018年12月に開業。JR九州が昨年3月、照明装置を搭載して運行した九州新幹線の特別列車「流れ星新幹線」の概念をLRTの車両に持ち込み、新たな1年にもたらされる「希望の光」を表現する。

特別列車は紅樹林―淡水漁人埠頭間で運行。淡水行政センター駅前の広場にはパブリックビューイング会場が設けられ、走行の模様を上映するほか、LRTの模型やJR九州のICカードがセットになった記念品などが数量限定で配布される。

新北MRTは、イベントを通じて日本による台湾への新型コロナウイルスワクチン供与に対して感謝を示すほか、コロナ禍の早期終息への祈りをささげ、台日観光交流を促進したいとコメントしている。

(編集:齊藤啓介)

ティザー予告映像=Metro New TaipeiのYouTubeチャンネルから
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。