新型特急の特別車、限定の台鉄弁当提供 ハーゲンダッツやスタバも/台湾

2021/11/15 18:22
新型特急の特別車、限定の台鉄弁当提供=写真は台鉄提供
新型特急の特別車、限定の台鉄弁当提供=写真は台鉄提供

(台北中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は13日、報道資料を公表し、来月末、営業運転を開始する新型特急車両EMU3000型の特別車「商務(ビジネス)車」の詳細について明らかにした。他車両や駅内売店では販売されない限定の台鉄弁当などが提供されるという。

EMU3000型は12両編成で6両目を商務車とし、台鉄はより質の高いサービスを提供するとしている。商務車の名称は「騰雲座艙」に決まった。

3列シートで広めの座席を30席設置。料理は5種類から1品選べ、限定の台鉄弁当の他、「ハーゲンダッツ」のカップアイスや「微熱山丘」の菓子などがある。飲み物には「スターバックス」のボトル缶コーヒーなどが用意される。

運賃は距離に応じて異なり、一般(普通)車の1.4倍から2.2倍となっている。北部・台北-南部・高雄間では、一般車が843台湾元(約3500円)なのに対し、商務車では1205元(約4900円)となる。50キロ以下の距離では商務車に乗車できない。

EMU3000型は来月29日から営業運転に投入される。

(汪淑芬/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。