北部や東部雨降りやすく、涼しい一日に 台南以北、今秋最低気温観測/台湾

2021/10/17 12:41
北部や東部雨降りやすく、涼しい一日に
北部や東部雨降りやすく、涼しい一日に

(台北中央社)中央気象局によると、17日は北東の風の影響で、北部や東部では雨が降りやすくなる。特に基隆や北海岸、台北一帯の山地、宜蘭では所により大雨の恐れがある。北部や宜蘭、花蓮は涼しさを感じる一日となり、気温は20~25度にとどまる見通し。

気象局の予報官によると、17日早朝、台南以北や離島などの観測点で今秋最低気温を観測。宜蘭蘇澳では19.7度、台北では22.1度だった。

中部や南部は北東の風の影響をあまり受けず、午後に中部山地などで局地的に一時雷雨となる以外は、おおむね晴れる。最高気温は27~30度まで上がる。最低気温は22~24度に下がり、やや涼しくなる。

気象局の予報官によれば、この北東の風の影響は18日早朝まで続くが、日中には弱まり、気温が上がる見通し。18日、北部は最高気温が29度と予想されている。

(張雄風/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。