中秋の名月、広い範囲で楽しめる見通し 4連休は行楽日和に/台湾

2020/09/29 13:41

10月1日は旧暦8月15日の中秋節(中秋の名月)。気象専門家の呉徳栄氏によると、当日の夜は、雲が多くなるとみられる北部や東部以外の広い範囲で晴れ、各地でお月見が楽しめる見通し。北部や東部でも、雲の隙間からのぞく月を見られる確率が高いという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。