アプリで読む
ダウンロード

中華郵政、干支の切手を発売 辰年にちなみ竜をデザイン/台湾

2023/11/27 18:05
中華郵政が来月1日に発売する辰年にちなんだ切手=同社提供
中華郵政が来月1日に発売する辰年にちなんだ切手=同社提供

(台北中央社)中華郵政は27日、来年の干支(えと)、辰にちなんで竜をデザインした切手を来月1日に発売すると発表した。

台湾では一般的に、旧正月(春節、来年は2月10日)に合わせて新年のあいさつを送る。中華郵政は毎年、干支にちなんだ切手を販売している。

切手は額面6台湾元(約28円)、13元(約61円)、15元(約71円)の3種類。それぞれ紫、緑、金と異なる色の竜が描かれている。竜は中華圏では縁起が良いとされる。

この他、発行日の日付印を押した初日カバーなど主に収集家向けの製品も売り出される。29日に発売。

(汪淑芬/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.219