アプリで読む
ダウンロード

台湾 「歩行者妨害」の過料上限、約1万円引き上げ 罰則一部強化

2023/04/14 19:05

立法院院会(国会本会議)は14日、「歩行者妨害」に対する罰則の強化を盛り込んだ道路交通管理処罰条例の改正案を可決した。横断歩道を渡ったり、横断可能な交差点を歩いたりする歩行者に対し、自動車やバイクの運転者が一時停止して道を譲らない場合に科す過料の上限は6000台湾元(約2万6100円)になることが決まった。現行の上限3600元(約1万5700円)から2400元(約1万円)の引き上げとなる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.24