<F16V墜落>同型機、早ければ27日に運用再開へ 点検進む/台湾

2022/01/16 15:58
墜落したF16Vの資料写真=市民提供
墜落したF16Vの資料写真=市民提供

(台北中央社)訓練中に墜落した空軍の戦闘機「F16V」(ブロック20)の同型機について、早ければ27日には運用が再開される見通しだ。軍関係者が16日、中央社の取材に対し明らかにした。

同機はF16戦闘機の改良型。11日、南部・嘉義県沖の台湾海峡に墜落した。これを受け、軍は同型機の運用を一時停止。14日夜、パイロットの死亡が確認された。

軍関係者は、同型機の点検が続けられていると説明。運用の再開は、安全を最優先とする考えを示した。

(游凱翔/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。