台湾・台北市消防局、日本人教官招き救助犬訓練 レベル向上に期待

2015/07/23 16:32

台北市消防局は救助犬やハンドラー(指導手)の能力向上のため、日本人ドッグトレーナーの大島かおりさんを教官として招いた訓練を21日から24日まで市内で行っている。同局は台湾の救助犬訓練と捜索・救助レベルの強化を図りたいとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。