アプリで読む
ダウンロード

「歩行者優先」の文化形成へ 台湾、交通安全行動綱領を閣議決定 汚名返上目指す

2023/05/25 18:42

「歩行者地獄」の汚名を返上しようと、行政院院会(閣議)は25日、歩行者優先を推進する交通安全行動綱領を決定した。道路のハード面の改善や教育、自動車管理、取り締まりの強化などが盛り込まれた。陳建仁(ちんけんじん)行政院長(首相)は、人を中心とした歩行者優先の交通安全文化の形成を目指す考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.65