アプリで読む
ダウンロード

感染増、ピークは2月初めか 市販薬品薄、保健当局が業者と協議/台湾

2022/12/26 19:02

新型コロナウイルス対策を担う中央感染症指揮センターの王必勝(おうひっしょう)指揮官は26日午後の記者会見で、感染者が増加傾向にあるとし、オミクロン株の「第3波」が押し寄せているとの見解を示した。市販の解熱鎮痛剤が品薄となっていることを巡り、衛生福利部(保健省)食品薬物管理処が業者と話し合うと説明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.201