ペロシ氏訪台/米高官「ペロシ氏に訪台の権利ある」 中国ミサイル発射の可能性も指摘

2022/08/02 12:47:40
ペロシ米下院議長=twitter.com/SpeakerPelosiから
ペロシ米下院議長=twitter.com/SpeakerPelosiから

(ワシントン中央社)米ホワイトハウスのジョン・カービー戦略広報調整官は1日の記者会見で、ナンシー・ペロシ下院議長が訪台するとの観測が出ていることについて、ペロシ氏には「訪台の権利がある」との考えを示した。また、中国がミサイル発射などの行動に出る可能性があることも指摘した。

アジア歴訪中のペロシ氏が台湾を訪問するかに注目が集まっている。複数メディアは2日にも訪台すると伝えており、蔡英文(さいえいぶん)総統と面会する可能性もあるとされている。実現すれば、1997年のギングリッチ氏以来、25年ぶりの下院議長訪台となる。

カービー氏は、ペロシ氏が訪台するかについては明らかにしなかった。その上で、下院議長が訪台した前例があることなどに触れ、米国の「1つの中国」政策に「何の変更もない」と強調した。

また、中国が対抗措置を取る恐れがあることを指摘。台湾海峡や台湾周辺へのミサイル発射、台湾の防空識別圏(ADIZ)への大量の軍用機の派遣、台湾海峡上の中間線を越えての軍事行動、大規模な軍事演習などの他、外交や経済における措置も取り得るとの見方を示した。

(徐薇婷/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。