WHO総会開幕迫る 米、台湾のオブザーバー参加「強く支持」

2022/05/18 13:57
WHO総会開幕迫る 米、台湾のオブザーバー参加「強く支持」=資料写真
WHO総会開幕迫る 米、台湾のオブザーバー参加「強く支持」=資料写真

(ワシントン中央社)22日の世界保健機関(WHO)総会の開幕を前に、米国務省のプライス報道官は17日の記者会見で、台湾をオブザーバーとして招請することを「強く支持する」と述べた。

プライス氏は、台湾の専門的な見解は総会における解決策の模索に有益だとの考えを示し、台湾の参加を排除する合理的な理由はないと話した。

台湾は2009~16年にオブザーバーとして参加していたが、17年以降は中国の圧力により参加できておらず、今年もいまだに招請状が届いていない。WHOによれば、台湾の招請を求める議題が13カ国から提案されている。

プライス氏は会見で、台湾の招請に関する議題を提案するかについては明言を避けた。

(徐薇婷/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。