ウクライナ情勢 蔡総統、ロシア非難 台湾海峡動向への警戒強化を指示

2022/02/23 13:30

蔡英文(さいえいぶん)総統は23日、安全保障政策を統括する国家安全会議のウクライナ情勢に関する専門チームの報告を受けた。蔡総統は、ウクライナの主権を侵害し緊張を高めたロシアを非難した。また、安全保障機関や軍に対し、台湾海峡周辺の軍事動向への監視や警戒を強めるよう求めた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。