台湾、8月に4件の国民投票 第4原発稼働や天然ガス受入基地移転など

2021/05/14 18:00

中央選挙委員会は14日、北部・桃園市の沿岸部に建設中の天然ガス受け入れ基地移転の賛否を問う案など3件の国民投票の実施を決定した。すでに決まっている第4原子力発電所(新北市貢寮区)の稼働の是非を問う国民投票も含め、計4件の投票が8月28日に実施される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。