アプリで読む
ダウンロード

台中の派出所に猫の警察官、かわいらしさを武器に来訪者をとりこに

2024/03/30 13:28
翁子派出所に勤務する猫の警察官、伍丼么(ウー・ドン・ヤウ)=警察提供
翁子派出所に勤務する猫の警察官、伍丼么(ウー・ドン・ヤウ)=警察提供

中部・台中市政府警察局豊原分局翁子派出所には猫の警察官「伍丼么」(ウー・ドン・ヤウ)が勤務している。子どもたちが来訪する際は出番となり、あまりのかわいさに多くの来客が目を奪われてしまうという。

同派出所の詹子瑩所長によれば、「伍丼么」は近くの住民に拾われて同所に届けられた。後に所が保護し引き取った。識別番号「501」が割り当てられ、「伍丼么」はその当て字。生後3カ月とされる。

今月27日、伍丼么は猫の警察官として初めて市民のためにサービスを提供した。子どもたちにお巡りさんの仕事を知ってもらおうと、地元の幼稚園児が来訪したのだ。

初めての仕事だったこともあり、接待係として登場した伍丼么はやや怯えているものの、園児たちに人気が高く「かわいい」と褒められ、初仕事を無事(?)クリアできたようだ。

(郝雪卿/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105