アプリで読む
ダウンロード

エバー航空、スタアラ塗装のボーイング787-10型機就航 台北松山―羽田線に投入

2023/08/22 18:03

エバー(長栄)航空は22日、航空連合「スターアライアンス」の特別塗装を機体に施したボーイング787-10型機を就航させた。今後台北(松山)―東京(羽田)線、上海(虹橋)線で運用される。

エバー航空によると、羽田線は1日2便、虹橋線は1日3便運航。これまではエアバスA330-300型機を使用していたが、今後は全て787-10型機になるという。座席数は従来よりも33席多い342席。

孫嘉明総経理(社長)は、両路線は2010年の開設後、新型コロナウイルスの流行までは搭乗率が約9割だったと説明。週末や連休にはチケットが取りにくかったとした上で、今後は需要を満たせると語った。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49