アプリで読む
ダウンロード

26日にかけ桃園以北で気温10度以下の恐れ 中央気象局が注意呼びかけ/台湾

2023/02/24 18:25

中央気象局は24日、大陸からの強い寒気団の影響で同日夜から26日にかけて北部の桃園以北と北東部の宜蘭県で最低気温が10度以下になる恐れがあるとして注意を呼びかけている。

北部では日中も気温が15度以上にはならず、北部と東部では局地的に一時雨の予報。寒気団が弱まるのは27日で、早朝は冷え込むものの、日中には気温が上がるとしている。

(編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.65