台北版「マンハッタンヘンジ」 目抜き通りの歩道橋に多くの人

2022/08/11 17:36

北部・台北市内を東西に貫く忠孝西路で10日、ビルに挟まれた大通りの延長線上に夕日が沈む「マンハッタンヘンジ」が見られた。台北駅近くの歩道橋には多くの人が集まり、珍しい光景にカメラのレンズを向けた。

中央気象局によると、12日まで観賞の機会があるという。見頃の目安の時間は、11日が午後6時1~同21分、12日が午後6時3~同23分だとしている。

(王飛華/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。