受刑者が作る人気の月餅 8万5500個分が1日で完売/台湾

2022/08/10 18:25

今年9月10日は中秋節(中秋の名月)。台湾では中華菓子の月餅を食べる習慣がある。法務部(法務省)矯正署彰化監獄では8日に受刑者が作る月餅の予約販売を開始したところ、8万5500個分が1日で完売となった。

関係者によると、昨年は7万5000個を作成し、3日で完売したという。今年は数を増やしたが、昨年を上回る人気となった。

オーブンや働き手に限りがあるため、今後も機械や人員を増やす予定はないとしている。

(写真:読者提供/呉哲豪/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。