ドローン300機、台東の夜空に舞う 観客から驚きの歓声

2022/08/06 13:14

東部・台東県で5日、LEDライトを搭載したドローン300機による光のショーが披露され、集まった観客から「うわ~」という歓声が湧き上がった。

現地で開催中の夏の恒例イベント「台湾国際バルーンフェス」の一環として実施され、前日には本番に向けたリハーサルが行われた。

バーナーの炎に照らされた熱気球や音楽、レーザーで行われる「光雕音楽会」に合わせ、人気キャラのハローキティの他、台東市の美しい星空や朝日、人気イベントのサーフィンなどをイメージした図案が次々に描き出された。多くの来場者はその幻想的な雰囲気を満喫しながらシャッターを切っていた。

同フェスは今年で12年目。台東県政府によれば、光雕音楽会にドローンを使ったライトショーを導入したのは今回が初めて。

(盧太城/編集:荘麗玲)

影片來源:CNA-南部地方組
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。