ステイホームの強い味方 台湾・嘉義県が県産食品集めたミールキット販売

2022/05/18 17:22

南部・嘉義県と中埔郷農会(農協)などは17日、県産食材を集めたミールキット3種類の販売を開始した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、良質で安心な食材をステイホーム中の消費者に届け、健康維持と農家の生活保障につなげたい考えだ。

この日行われた記者会見で翁章梁(おうしょうりょう)県長は、電話やインターネットで注文するだけで、嘉義の良質な食材を自宅に届けられると利便性をアピールした。

キットには野菜や果物を練り込んだ乾麺や、環境に配慮して栽培された黒米、たんぱく質が豊富なガチョウの煮卵、サバヒーのでんぷ、ハマグリスープ、パイナップルビネガーなどが含まれている。

県農業局によると、ミールキットは中埔郷農会のスーパーやオンラインショップなどで購入できるという。

(蔡智明/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。