アプリで読む
ダウンロード

国内感染者増加 東部・花蓮駅のワクチン接種会場に行列

2022/04/09 18:24

新型コロナウイルスの国内感染者の増加を受け、ワクチンの接種を希望する人が増えている。東部・花蓮県では9日、花蓮駅に接種会場が設置され、受け付け開始からわずか10分で200人以上が番号札を持ち、列を作った。

花蓮ではレストランでクラスター(感染者集団)が発生し、この日までに66人の感染が確認されている。

配偶者が出産を控えているため、休日にワクチンを受けようと駅を訪れた王さんは、すでに多くの人が並んでいるのを見て、密を避けて平日に医療機関で接種すると話した。

(張祈/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.66