「トップガン」続編、トム・クルーズのジャケットに中華民国国旗再び/台湾

2022/05/24 13:06
中華民国国旗
中華民国国旗

(台北中央社)1986年の大ヒット映画「トップガン」の続編「トップガン:マーヴェリック」(台湾で25日公開)で、トム・クルーズ演じる主人公が着用するジャケットに中華民国国旗が1作目と同様にあしらわれていることが分かった。3年前に公開された予告編ではジャケットから中華民国国旗が消えており、物議を醸していた。

このジャケットは実在する米軍戦艦の極東遠征を記念したもので、航海時に台湾や日本に寄港したことから、中華民国や日本などの国旗をあしらったパッチが背中部分に縫い付けられていた。だが、2019年に続編の予告編が公開された際、ジャケットから中華民国と日本の国旗が消え、別のデザインに差し替えられていたことで、中国に配慮したのではないかとの憶測がインターネット上で飛び交っていた。これを巡り、ポンペオ米国務長官(当時)は中国の検閲を受け入れないよう米映画業界に呼び掛けていた。

23日に行われた台湾メディア向け試写会で、主人公のジャケットに中華民国国旗があしらわれているのが確認できるシーンが映し出されると、客席から大きな歓声が沸き起こった。

(葉冠吟/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。