バド戴資穎が年間最優秀選手、王・李ペアが「躍進したペア」を受賞/台湾

2021/12/03 17:55
ガッツポーズするバドミントン女子の戴選手
ガッツポーズするバドミントン女子の戴選手

(台北中央社)世界バドミントン連盟(BWF)は3日、今季の表彰選手を発表し、東京五輪女子シングルス銀メダリストの戴資穎が女子の年間最優秀選手に選ばれた。同男子ペアで金メダルを獲得した王斉麟、李洋組は「最も躍進した選手・ペア」に選出された。

授賞式はインドネシアで開かれた。戴は4年連続でノミネートされていたが受賞は初めて。現在台湾にいる戴はビデオメッセージで「この賞をもらえたのは意外で、うれしくもある」と喜びのコメントを寄せた。

王、李組は授賞式に出席した。李は「これからも成長していきたい」と意欲をみせた。

(龍柏安/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。